コピーされた
ネットマナー簡単講座
ありがちなトラブル

あなたが自身書いた文章や
オリジナルの素材・画像など
全て著作権が存在します
あなたの許可なく、コピー転載したなら
著作権侵害になります

私自身もこちら
悪質出会い系サイトの罠
に掲載しているリストを
丸ごとコピー・転載されたことがあります
正に怒り心頭に達すとは、このことです
相手が目の前にいたなら張り倒してやりたい程でした

しかし、感情的になってはいけません
気持ちを落ち着かせて
該当ページを画面メモにするか、プリントアウトして
まずは証拠を残して下さい

次に、該当サイトの管理人へ抗議・警告です
メールを送るか掲示板に書き込む形になりますから
この時、いきなり怒鳴り込むようなこと決してせずに
冷静に、コピーページを削除するよう伝えましょう
あなたのサイト名とURL管理者名を忘れず記載し、
著作権法に反していると書けば十分です
感情に任せて罵倒したりしないように
何をしたかは、当の本人が一番わかっていますからね

私の場合は幸いにも、その日のうちに削除しましたと
お詫びのメールが届き
それで終わることが出来ました

再三の警告にもかかわらず無視されるようなら、
相手のサーバー元に通報しましょう
合わせて告訴の構えがあると最終警告して下さい
管理状況は人によって違いますから
すぐさま対処しないことも念頭において
最初の警告から最終警告まで、1ヵ月が妥当かなと思います

私は法の専門家ではありませんので
これ以上のことはアドバイス出来ませんし
するべきでないと思ってもいます
相手が聞き入れない場合は
弁護士などに相談されて下さい
また、こちらをご参考になさってみて下さい
ネットの法律

サイトマップ


ネットマナー簡単講座


- mono space -